ここからが本文です。

大阪中心部エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

造幣博物館

明治44年(1911年)に火力発電所として建てられた建物で、造幣局構内に残る唯一の明治時代のレンガ造りの西洋風建物として知られる。昭和44年(1969年)に建物の保存を図り、造幣局が保管していた貴重な貨幣などを一般公開し、その事業を紹介するために博物館として開館した。創業当時に使われていたガス燈、天秤といった局内で製作したものをはじめ、見本貨幣や極印、お雇い外国人に関する資料、当時日本で最初に使われたヘボン式和英辞典などを展示している。映像による造幣局の歴史や事業の紹介、千両箱や貨幣袋の重さを体験するコーナーなどもある。

開館時間 9:00~16:45(入館は16:00まで)
住所 大阪府大阪市北区天満1-1-79
お休み 毎月第3水曜、「桜の通り抜け」開催期間、年末年始、展示品の入替日など
料金 無料
お問い合わせ 造幣博物館 06-6351-8509
関連ホームページ https://www.mint.go.jp/enjoy/plant-osaka/plant_visit_museum_h.html
アクセス JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩15分

※掲載情報は2022年4月28日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

終天神

2022年12月25日
大阪市 大阪天満宮

イベントカルチャー

初天神梅花祭

2023年1月24日~25日
大阪市 大阪天満宮

イベントカルチャー

天満天神えびす祭

2023年1月9日~11日
大阪市 大阪天満宮

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン