ここからが本文です。

大阪中心部エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

泉布観

総レンガ造りのコロニアル風様式を取り入れた洋風建築物。当初は造幣寮(現在の造幣局)の応接所として使用された。アイルランド出身の技師、T.ウォートルスの設計で、明治4年(1871年)に建てられたこの建物は、洋風建築としては大阪では現存最古であり、国の重要文化財に指定されている。明治5年(1872年)造幣局に行幸された明治天皇によって「泉布観(せんぷかん)」と命名。泉布観の「泉布」は貨幣、「観」は大きな館という意味である。

開館時間 外観見学/10:00~17:00、一般公開日/10:00~17:00(受付は16:00まで)
住所 大阪府大阪市北区天満橋1-1-1
お休み 一般公開日以外の日は外観のみ見学可能(例年3月ごろの3日間程度公開)
料金 無料 ※建物の構造上、一度の入館者数を30人以内に制限
お問い合わせ 大阪市大阪市経済戦略局文化部文化課 06-6469-5188
アクセス JR東西線「大阪城北詰駅」3号出口から徒歩10分、または大阪環状線「桜ノ宮駅」から徒歩15分、またはJR東西線「大阪天満宮駅」1号出口から徒歩15分

※掲載情報は2019年12月3日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


(c)公益財団法人大阪観光局


(c)公益財団法人大阪観光局


(c)公益財団法人大阪観光局

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

天神祭奉納花火<2022年の奉納花火と船渡御は中止となりました>

2022年7月25日<奉納花火と船渡御は中止となりました>
大阪市 毛馬桜ノ宮公園周辺

イベントカルチャー

星愛七夕まつり

2022年7月7日
大阪市 大阪天満宮

イベントカルチャー

天神祭<2022年は陸渡御のみ行われます>

2022年7月24日~25日<陸渡御のみ行われます>
大阪市 大阪天満宮・大川周辺

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン