メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

京都中心部エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

新島旧邸

同志社の創立者である新島襄と妻・八重の私邸。ボストンの友人J.M.シアーズの寄付によって建てられた。設計者、施工者とも明らかではないが、当時の同志社教員で医師・宣教師でもあったW.テイラーの助言を得ながら、新島襄本人が設計したとも伝えられる。1878年に竣工した和洋折衷の木造2階建て住宅。1985年に京都市の有形文化財に指定され、1992年の全面解体保存修理工事終了以後は一般に公開されている。※見学については、ホームページより事前予約が必要

公開時間 10:00~16:00(入館受付は15:30まで)
住所 京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル松蔭町
お休み 毎週火曜
料金 無料
お問い合わせ 同志社大学 同志社社史資料センター 075-251-3042 (平日9:00~11:30、12:30~17:00)
関連ホームページ https://archives.doshisha.ac.jp/old_mansion/old_mansion.html
アクセス JR「京都駅」から地下鉄烏丸線「丸太町駅」~徒歩15分

※掲載情報は2013年8月19日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン

ページトップへ戻る