メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

京都中心部エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

大徳寺 黄梅院

永禄4年(1561年)、織田信長が父の供養のために創建した黄梅庵が前身で、後天正14年(1586年)豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡を、加藤清正が鐘楼を改築して黄梅院と改称。茶席は利休の師・武野紹鴎好(このみ)の「昨夢軒」が今井宗及によって作られている。庭は利休が庭した「直中庭」がある。雲谷等顔・等益の障壁画が伝えられ、重要文化財に指定されている。毎年春と秋に特別公開を行う。

公開時期 3月下旬~5月中旬(春期)、10月下旬~12月上旬(秋期)/10:00~16:00
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺町
料金 公開有料
お問い合わせ 大徳寺 黄梅院 075-492-4539
アクセス JR「京都駅」から地下鉄「北大路駅」~市バス「大徳寺前」~徒歩7分、またはJR「京都駅」もしくは嵯峨野線「二条駅」から市バス「大徳寺前」~徒歩7分

※掲載情報は2022年2月4日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

大徳寺興臨院 春の特別公開

2024年3月9日~6月16日
京都市 大徳寺 興臨院

イベントカルチャー

精霊迎えと六道まいり

2024年8月8日~12日、16日
京都市 大報恩寺(千本釈迦堂)

イベントグルメ・ショッピング

大報恩寺(千本釈迦堂) 陶器市と手作り市

2024年7月9日~12日
京都市 大報恩寺(千本釈迦堂)

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン

ページトップへ戻る