メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

飛鳥・桜井エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

當麻寺

白鳳時代に創建され、1300年以上の歴史を持つ古刹。推古20年(612年)聖徳太子の弟、麻呂子親王が創建。のちに豪族當麻氏が現在の地に移築したと伝えられる氏寺で、天平建築を今に伝えている。中将姫ゆかりの寺として知られ、中将姫が西方浄土を蓮糸で織り描いたとされる當麻曼茶羅(国宝)を本尊としている。日本最古の塑像・弥勒仏坐像(国宝)や乾漆の四天王像(重文)、中之坊庭園(史跡・名勝)など、幅広い文化財が公開されるほか、写仏体験によって極楽浄土を体感できる寺院としても知られている。ボタンの寺としても有名。

開門時間 9:00~17:00
住所 奈良県葛城市當麻1263
料金 拝観有料
お問い合わせ 當麻寺中之坊 nakanobo@taimadera.org 0745-48-2001
関連ホームページ https://www.taimadera.org/
アクセス JR「天王寺駅」から近鉄南大阪線「当麻寺駅」~徒歩15分

※掲載情報は2023年2月26日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ



中之坊庭園と書院


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

當麻寺 裏板曼荼羅 特別公開

2024年4月13日~15日
奈良県葛城市 當麻寺

イベントカルチャー

當麻寺 中将姫ご縁日 練供養会式

2024年4月14日
奈良県葛城市 當麻寺

イベントカルチャー

當麻寺中之坊 特別展「中将姫展」

2024年4月13日~5月6日
奈良県葛城市 當麻寺中之坊 霊宝殿

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン

ページトップへ戻る