ここからが本文です。

鹿児島・霧島・指宿エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

鶴丸城

慶長6年(1601年)に、島津家18代家久が築いた平城。「人をもって城と成す」という精神に基づいてつくった天守閣のない質素な屋形であった。天然の要塞で、その地形から鶴丸城と呼ばれるようになった。現在、城跡には、黎明館や市立美術館、県立博物館などが建ち並ぶ。お堀沿いに整備された「歴史と文化の道」は、四季を通して花々が咲き乱れ、夜はガス灯が点る市民憩いの散策コースとなっている。明治6年(1873年)の火災で焼失した「御楼門」が2020年3月に復元され、高さ約20m・幅約20mの日本最大の城門が、鹿児島の新しいシンボルとなっている。

住所 鹿児島県鹿児島市城山町
お休み 無休
お問い合わせ 鹿児島市観光交流センター 099-298-5111
関連ホームページ https://www.kagoshima-yokanavi.jp/spot/10149
アクセス JR「鹿児島中央駅」から市電「市役所前」~徒歩5分

※掲載情報は2020年3月25日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


提供:公益社団法人鹿児島県観光連盟


提供:公益社団法人鹿児島県観光連盟


周辺地図

周辺情報

イベントアート

かごしま近代文学館企画展「孤高の詩人(うたびと) 浜田到」

2021年2月17日~5月10日
鹿児島市 かごしま近代文学館 常設展示室2階

イベントアート

特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号

2021年3月10日~4月12日
鹿児島市 かごしま近代文学館かごしまメルヘン館 文学ホール

イベントレジャー

鹿児島ぶらりまち歩き

通年
鹿児島市 市内各所(13コース)

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント