メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

白浜・熊野古道エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

新宮城跡(丹鶴城跡)

紀伊半島最長の河川、熊野川河口の小高い丹鶴山に築かれた城で、紀州藩新宮領統治の拠点であった。浅野忠吉が着工し、その後、水野重仲が築城を引き継いだ。丹鶴城の別名があり、現在は整備されて丹鶴城公園になっている。城郭には港の跡を見ることができ、技術の粋を結集した堅牢な石垣からも、当時の国力がうかがえる。本丸跡には、与謝野鉄幹の碑が建っており、本丸の北側からは熊野川と熊野大橋の眺望が開ける。例年3月下旬になると、桜が見頃となる。国指定史跡。

住所 和歌山県新宮市新宮7691-1
お問い合わせ 新宮市観光協会 0735-22-2840
関連ホームページ https://www.shinguu.jp/spots/detail/A0004
アクセス きのくに線「新宮駅」から徒歩10分

※掲載情報は2020年6月15日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ




周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

世界遺産スポット光の演出 熊野速玉大社 プロジェクションマッピング

2024年7月7日・26日~28日、10月4日~6日
和歌山県新宮市 熊野速玉大社

イベントカルチャー

熊野速玉大社 扇立祭

2024年7月14日
和歌山県新宮市 熊野速玉大社

イベントレジャー

世界遺産登録20周年記念 熊野徐福万燈祭(新宮花火大会)

2024年8月13日
和歌山県新宮市 熊野川河川敷

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン

ページトップへ戻る