メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

萩・長門エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

萩反射炉

萩藩の海防力強化のため建設された金属溶解炉の遺構で、現在残っている部分は煙突にあたる。大砲鋳造を目的としたもので、萩藩の記録では、安政3年(1856年)の一時期に試作炉として操業されたと確認できる。高さ10.5mほどの独立した2本の煙突は、上部の一部分がレンガ積みであるが、ほとんどの部分は安山岩でつくられている。本来の反射炉の高さは16mであり、萩反射炉は約7割程度の高さである。国内に現存している反射炉は、韮山(静岡県)、旧集成館(鹿児島県)とこの萩の3基だけで、いずれも国の史跡に指定されているほか、ユネスコ認定の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」にも含まれる。

住所 山口県萩市椿東4897-7
お問い合わせ 萩市観光課 kankouka@city.hagi.lg.jp 0838-25-3139
関連ホームページ https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=100081
アクセス 山陰本線「東萩駅」から東回りの萩循環まぁーるバス「萩反射炉」~徒歩1分

※掲載情報は2022年9月21日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


提供:萩市


提供:萩市


提供:萩市

周辺地図

周辺情報

イベントグルメ・ショッピング

萩・しろ魚まつり

2024年3月17日
山口県萩市 山口県漁協萩地方卸売市場(道の駅萩しーまーと横)

イベントカルチャー

萩城下の古き雛たち

2024年2月3日~4月3日
山口県萩市 旧久保田家住宅ほか市内文化財施設など16会場

イベントアート

十三代三輪休雪の陶

2023年12月12日~2024年6月23日
山口県萩市 山口県立萩美術館・浦上記念館

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
中国エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

ページトップへ戻る