ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットアート

駿府博物館

静岡新聞社および静岡放送の創業者、故・大石光之助(1896~1971年)が文化事業を確立すべく収集した近代日本画、書などを主軸とする博物館。昭和46年(1971年)に開館し、近代日本画、書、版画、郷土資料など約1200点を収蔵する。関東・関西画壇の巨匠や帝国芸術院、文化勲章受章者の絵画のほか、徳川家の書状をはじめ、日本の歴史上で大きな足跡を残した政治家や思想家、維新志士の遺墨、静岡県ゆかりの作家の創作版画をコレクションしている。収蔵品によるコレクション展、特別・企画展を随時開催している。※常設展は行っていないので、展示内容はその都度問い合わせが必要

開館時間 10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
住所 静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館2階
お休み 毎週月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、展示替え期間
料金 ※特別展・企画展はその都度定める
お問い合わせ 駿府博物館(公益財団法人静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団) sumpu@shizuokaonline.com 054-284-3216
関連ホームページ http://www.sbs-bunkafukushi.com/museum/
アクセス JR「静岡駅」南口から徒歩30分もしくは車約10分もしくは中田経由・みなみ線のしずてつバス(21番乗り場)「駿河区役所・静岡新聞社前」下車

※掲載情報は2022年2月15日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントアート

登呂博物館冬季企画展「コメ作りの考古学と民俗学」

2022年12月3日~2023年1月29日
静岡市 静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室

イベントカルチャー

青葉シンボルロードイルミネーション~おまちワンダーランド~

2022年11月18日~2023年2月12日
静岡市 青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園

イベントレジャー

静岡県庁別館21階富士山展望ロビー 初日の出<2023年の元旦の開放は中止となりました>

2023年1月1日<元旦の開放は中止となりました>
静岡市 静岡県庁別館21階富士山展望ロビー

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント