ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

高倉群・群倉

日本の離島で3番目に大きい奄美大島は、亜熱帯で蒸し暑く、台風の常襲地。湿気が多いことから、床下も床上も高くし、ゆるやかな勾配の屋根と高い塀で台風に備えた、独特の住居が誕生。周囲の力強い常緑樹とあいまって、奄美の集落を形成してきた。大和村には今も、高倉が群をなしている群倉(ぼれ)が残る。高倉はネズミの害も防ぐため、丸柱に磨きをかけ、釘は一本も使っていない。建築学、民俗学上貴重な遺構であるが、年々減少している。かやぶきで通気性がいいので保存食の貯蔵庫として利用されていた。

住所 鹿児島県大和村大和浜
お問い合わせ 大和村企画課 0997-57-2111
アクセス 「奄美空港」から車約1時間45分

※掲載情報は2012年3月12日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

あまみシマ博覧会

2019年7月1日~2020年3月31日
鹿児島県 奄美群島各地(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント