ここからが本文です。

湯布院・別府エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

臼杵

永禄 5年(1562年)にキリシタン大名・大友宗麟が、海に囲まれた天然の要塞、丹生島(にうじま)に築城。城下町臼杵の歴史がはじまった。城を中心に商家が並び、その外側を武家屋敷や寺院が取り囲む町並みは、慶長5年(1600年)に入城した稲葉氏が着手。商家と町家からなる町八町(まちはっちょう)から武家屋敷へつながる二王座の切り通しは、町並みハイライトの一つ。観光情報は旧醤油工場を修復した臼杵市ふれあい情報センター内の観光情報協会で。

住所 大分県臼杵市二王座
お問い合わせ 臼杵市観光情報協会 0972-64-7130
関連ホームページ http://www.usuki-kanko.com
アクセス 日豊本線「臼杵駅」から徒歩15分

※掲載情報は2010年1月11日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


二王座

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

臼杵石仏公園のハスの花

2020年7月上旬~8月上旬
大分県臼杵市 臼杵石仏公園

イベントアート

特別展「CIAO!2020」

2020年5月16日~9月22日
大分市 大分市美術館 企画展示室

イベントアート

西洋絵画400年の旅-珠玉の東京富士美術館コレクション-

2020年7月22日~9月6日
大分市 大分県立美術館 1階展示室A

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント