ここからが本文です。

米子・境港・大山エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

美保神社

天平5年(733年)編纂の出雲国風土記に社名を記された古社であり、現在の本殿は文化10年(1813年)の造営で、三穂津姫命と事代主神の二神を祀る。この本殿は、大社造りを二棟並べた「美保造り」または「比翼大社造り」と呼ばれ、国の重要文化財に指定されている。三穂津姫命は、高天原から稲穂を持ってお降りになり、人々の食糧として配り広められた神様で、『五穀豊穣』『夫婦和合』および『安産・子孫繁栄』の守護神として信仰が篤い。事代主神は、鯛を手にする福徳円満の神・ゑびす様として世に知られ、『海上安全・大漁満足』『商売繁昌』を始め、広く生業の守護神として信仰されている。

開門時間 参拝自由
住所 島根県松江市美保関町美保関608
お問い合わせ 美保神社 0852-73-0506
関連ホームページ http://www.mihojinja.or.jp/
アクセス 境線「境港駅」から境港線の美保関コミュニティバス「宇井渡船場」乗換~美保関線の美保関コミュニティバス「美保神社入口」すぐ

※掲載情報は2021年11月21日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

青石畳通りライトアップ

2022年4月中旬~通年
島根県松江市 青石畳通り

イベントレジャー

皆生温泉ちびっこ広場<2022年は中止となりました>

<2022年は中止となりました>
鳥取県米子市 皆生温泉海水浴場 特設会場

イベントレジャー

皆生温泉マリンアスレチック海皆-Kai・kai-

2022年7月16日~8月21日
鳥取県米子市 皆生温泉海水浴場隣 皆生温泉マリンアスレチック海皆-Kai・kai-

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    奥出雲おろち号

    蝉時雨をかき分けて夏の景色と共に走る

    風を感じるトロッコ列車で日本神話の地へ。 トンネル走行中にはおろちのイルミネーションが点灯するなど乗り応えたっぷり。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
中国エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント