ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

遠江国分寺跡

天平時代の遺跡で、昭和26年(1951年)の発掘調査で国分寺としては、全国で初めて建物の配置が明らかとなり、翌年に国の特別史跡に指定された。国分寺は、天平13年(741年)に聖武天皇が、仏教の力により国を護ろうと、日本各地に建立したもので、遠江国分寺もそのうちのひとつ。建物の基壇(土台部分)は「木装基壇」という特殊な構造から成り、塔跡からは「塔本塑像(とうほんそぞう)」と呼ばれる粘土で作られた仏像の頭部も発見された。頭部は白色かオレンジ色に彩色されていたと考えられる。

住所 静岡県磐田市見付3220-1
お問い合わせ 磐田市経済観光課 0538-37-4819
関連ホームページ http://kanko-iwata.jp/tanoshimu/tanoshimu-700/
アクセス 東海道本線「磐田駅」から徒歩15分

※掲載情報は2019年4月9日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

可睡斎 秋葉の火まつり・火防大祭

2019年12月15日
静岡県袋井市 可睡斎

イベントカルチャー

可睡齋 除夜の鐘

2019年12月31日
静岡県袋井市 可睡齋

イベントカルチャー

可睡齋 年頭祈祷

2020年1月1日
静岡県袋井市 秋葉總本殿 可睡齋

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント