メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

  1. トップページ
  2. 西Navi
  3. おでかけガイド
  4. 近畿エリア
  5. 履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳、石津ヶ丘古墳、百舌鳥陵山古墳)

堺・南大阪エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳、石津ヶ丘古墳、百舌鳥陵山古墳)

百舌鳥耳原南陵、ミサンザイ古墳、石津ヶ丘古墳とも呼ばれる百舌鳥耳原三陵の一つで、全長約365mの日本で3番目に大きい巨大前方後円墳。仁徳天皇陵古墳よりも古い5世紀前半に造られたとされ、3段築成となる墳丘の前方部は南を向き、西側のくびれ部には造出しが確認されている。正面の拝所と東側の濠沿いの道より、古墳の姿がよく見える。1994年、盾形周濠と堤の外側に、幅約10mの2重目の周濠が発見された。2019年7月、「百舌鳥・古市古墳群」として、ユネスコ認定の世界文化遺産に登録された。

住所 大阪府堺市西区石津ヶ丘
お問い合わせ 堺市博物館 072-245-6201
関連ホームページ https://www.sakai-tcb.or.jp/feature/detail/1
アクセス 阪和線「上野芝駅」から徒歩3分

※掲載情報は2022年8月18日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン

ページトップへ戻る