ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

柴又帝釈天(経栄山題経寺)

寛永年間(1629年)の開山とされ、柴又七福神の一つ毘沙門天としても有名。安永8年(1779年)に、本堂改修中の梁上から、日蓮聖人御親刻とされる帝釈天のご本尊が発見された。その日が庚申(かのえさる)であったことから、庚申の結縁の始まりとされ、庚申の日には縁日が行われ、現在も「庚申まいり」には大勢の人出で賑わう。邃渓園(すいけいえん)は、東京都指定名勝、大客殿は、東京都選定歴史的建造物に指定されている。

開門時間 5:00~20:00(閉堂17:00) ※変更となる場合あり
住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
お休み 庭園/12月28日~1月3日
料金 彫刻ギャラリー庭園/有料
お問い合わせ 柴又帝釈天(経栄山題経寺) 03-3657-2886
関連ホームページ http://www.taishakuten.or.jp/
アクセス 常磐線「金町駅」から京成線「柴又駅」~徒歩3分、または常磐線「金町駅」から「小岩行」の京成バス約10分「柴又帝釈天」下車、または総武線「小岩駅」から「金町行」の京成バス約20分「柴又帝釈天」下車

※掲載情報は2021年10月24日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

Ario KAMEARI ウィンター イルミネーション -希望の光-

2021年11月1日~2022年2月14日(予定)
東京都 アリオ亀有 イベント広場 ほか

イベントレジャー

水元公園の桜

2022年3月下旬~4月上旬
東京都 水元公園

イベントレジャー

亀戸天神梅まつり

2022年2月5日~3月6日
東京都 亀戸天神社

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント