ここからが本文です。

高知・大歩危エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

土佐神社

“すき”を以て道を拓き運を開く神とされる「味すき(※)高彦根神(あじすきたかひこねのかみ=大国主命の御子)」を祭神とする土佐神社は、国土開拓(政治)や産業繁栄、開運招福のご神徳があるとして崇敬されている。広大な境内には、長宗我部元親公により元亀元年(1570年)に再建された社殿のほか、土佐藩二代藩主であった山内忠義公建立の鼓楼と楼門があり、いずれも国の重要文化財に指定されている。社殿は、入母屋造りの本殿と十字型をなす弊殿、拝殿、左右の翼殿から成り、“勝ち虫”と呼ばれるとんぼが本殿に向かって飛び込む姿を表した「入り蜻蛉式」という全国でも珍しい建築様式で、当時の長宗我部公の隆盛が偲ばれる。※「すき」の字は、祖のネが金

開門時間 境内自由、社殿/8:30~17:00 ※3月11日18:00~13日7:00/境内立入禁止
住所 高知県高知市一宮しなね2-16-1
お休み 無休
お問い合わせ 土佐神社 tosa-jinja@coda.ocn.ne.jp 088-845-1096
関連ホームページ http://www.tosajinja.i-tosa.com/
アクセス 土讃線「土佐一宮駅」から徒歩15分、またはJR「高知駅」からバス約20分「一宮神社前」~徒歩5分

※掲載情報は2019年11月1日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


社殿(国重要文化財)


楼門(国重要文化財)


鼓楼(山内忠義公建立 国重要文化財)

周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

しなね祭

2020年8月24日~25日(予定)
高知市 土佐神社

イベントアート

浦上コレクション「北斎漫画」

2020年8月10日~9月27日
高知市 高知県立美術館

イベントレジャー

観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」

2020年4月18日~<7月4日運行開始に変更となりました>
高知市、中土佐町、四万十町 JR高知駅~JR土佐久礼駅・JR窪川駅

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
四国エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント