ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットアート

豊田市民芸館

矢作川のほとりにある愛知県で唯一の民芸館で、約1万2000件(約5万4000点)の資料を収蔵する。古陶磁研究家であり名古屋民藝協会会長も務めた本多静雄(1898~1999年)が、日本民藝館(東京)が改装する際に譲り受けた旧大広間と館長室を移築し、豊田市に寄贈、それらを市が整備し、1983年に現在の第1民芸館が開館した。1985年に第2民芸館と茶室「勘桜亭(かんおうてい)」、1990年に第3民芸館が開館、2016年からは旧本多静雄邸を「豊田市民芸の森」として一般公開している。民芸品の調査、研究、普及活動を目的に、円空仏などの本多コレクションをはじめ、特別展や企画展、手仕事によるものづくり講座などを随時開催している。

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
お休み 毎週月曜(祝休日の場合は開館)、12月28日~1月4日
料金 無料(特別展は有料)
お問い合わせ 豊田市民芸館 0565-45-4039
関連ホームページ https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp
アクセス 東海道本線「刈谷駅」から名鉄三河線「平戸橋駅」~徒歩15分

※掲載情報は2021年8月3日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ




周辺地図

周辺情報

イベントアート

特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」(日本民藝館巡回展)

2021年10月26日~2022年1月30日
愛知県豊田市 豊田市民芸館 第1・2民芸館

イベントアート

ホー・ツーニェン 百鬼夜行

2021年10月23日~2022年1月23日
愛知県豊田市 豊田市美術館

イベントレジャー

王滝渓谷の紅葉

2021年11月中旬~12月上旬
愛知県豊田市 王滝渓谷

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント