ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

久野城跡

明応年間(1492~1501年)に、久野宗隆が築城したとされる東海道を見渡せる平山城。蔵王権現社があったことから蔵王城とも呼ばれ、天正18年(1590年)に家康が関東へ移封されるまで、久野氏が城主を務めた。その後は豊臣家臣の松下氏、再び久野氏、最後は家康の甥、北条氏重が入城した。城跡には見学路が整備され、曲輪、堀切、土塁、横堀などが残るほか、発掘調査で、掘立柱建物や土器、陶磁器、瓦などが見つかっている。北条氏の時代には破城の痕跡が認められた。戦国時代の戦う城から、江戸時代の役所としての城へと、役割が移行したことを物語る城である。可睡齋や油山寺も近い。市指定史跡。登城記念の「御城印」は、久野城址保存会(袋井北コミュニティセンター内、0538-43-3387、月曜休館)で購入できる。

住所 静岡県袋井市鷲巣
お問い合わせ 袋井市教育委員会生涯学習課 0538-23-9264
関連ホームページ http://www.fukuroi-kankou.jp/wp/archives/1349
アクセス 東海道本線「袋井駅」からバス「上久能・小早川整形リウマチクリニック前」~徒歩20分

※掲載情報は2020年8月18日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


提供:袋井市教育委員会

周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

可睡斎 秋葉の火まつり・火防大祭

2021年12月15日
静岡県袋井市 可睡斎

イベントカルチャー

可睡齋 年頭祈祷

2022年1月1日
静岡県袋井市 秋葉總本殿 可睡齋

イベントカルチャー

可睡齋 除夜の鐘

2021年12月31日
静岡県袋井市 可睡齋

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント