メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

甚目寺観音(鳳凰山甚目寺)

推古天皇の時代に、漁夫の網にかかった聖観音像を祀ったことを起源とする国内有数の古刹。甚目寺の聖観音像は、百済を経て日本へ渡った三尊仏の一尊と言われ、阿弥陀仏は信州の善光寺に、勢至仏は九州大宰府の安楽寺に収蔵されている。7世紀中頃は天智天皇や天武天皇のご加護を受け、鎌倉時代初期には聖観上人により七堂伽藍が整えられた。戦国時代は豊臣秀吉から、名古屋開府後は尾張名古屋藩初代藩主、徳川義直から社領を寄進され、以後も歴代藩主の手厚い保護を受け、尾張四観音として人々の篤い信仰を得た。源頼朝の命で梶原景時が奉行となり普請した南大門と、室町時代建造の東門、三重塔は重要文化財に指定されている。

住所 愛知県あま市甚目寺東門前24番地
お問い合わせ 鳳凰山甚目寺 052-442-3076
関連ホームページ https://jimokuji.or.jp/
アクセス JR「名古屋駅」から名鉄津島線「甚目寺駅」~徒歩5分

※掲載情報は2022年12月22日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


提供:あま市


提供:あま市


提供:あま市

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

清洲公園の桜

2024年3月下旬~4月上旬
愛知県清須市 清洲公園

イベントカルチャー

太閤花見茶会

2024年3月31日
名古屋市 中村公園

イベントレジャー

春の華まつり~ナノハナ・サクラ~

2024年3月23日~4月7日
名古屋市 庄内緑地

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

ページトップへ戻る