メインコンテンツにスキップ

www.jr-odekake.net JRおでかけネット

軽井沢・小諸・草津温泉エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットアート

軽井沢安東美術館

2022年10月8日にオープンした日本ではじめての藤田嗣治(1886~1968年)の作品だけを展示する美術館。藤田は、1913年に渡仏し、「乳白色の下地」の裸婦像で1920年代のヨーロッパ画壇を席巻。戦前のパリで成功した数少ない日本人画家のひとりで、レオナール・フジタの名でも知られる。2022年10月8日に開館する同館は、実業家の安東泰志氏夫妻が長年収集した藤田作品約180点を収蔵しており、藤田が生涯描き続けたモティーフの「少女」、「猫」、「聖母子」の絵画を中心に、初期の貴重な風景画や裸婦画、家具や食器といった手仕事などを展示している。赤レンガの外観に中庭を巡るように展示室が配置され、座り心地の良いソファでくつろぎ、藤田作品を存分に堪能できる。

開館時間 4月~10月/10:00~17:00、11月~3月/10:00~16:00(いずれも入館は閉館30分前まで)
住所 長野県軽井沢町軽井沢東43番地10
お休み 毎週水曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、2月にメンテナンス休業期間あり
料金 有料 ※未就学児無料
お問い合わせ 軽井沢安東美術館 info@musee-ando.com 0267-42-1230
関連ホームページ https://www.musee-ando.com/
アクセス 北陸新幹線「軽井沢駅」から徒歩8分

※掲載情報は2022年9月29日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ




周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

軽井沢ウインターフェスティバル

2023年11月25日~2024年2月29日
長野県軽井沢町 町内各所

イベントレジャー

さくらの里「お花見マルシェ」

2024年4月6日
群馬県下仁田町 妙義山さくらの里

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

ページトップへ戻る