ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

豊田市郷土資料館

豊田大塚古墳の発掘を契機に、豊田市の貴重な歴史的資産を活用・存続を目的に、1967年1月16日に開館した。敷地内に展示室を含む本館と、民俗資料館、古墳、土蔵などがある。本館では、千土器・縄文時代から昭和期までの豊田市の歩みを辿る資料を常設展示するほか、特別展も随時開催する。民俗資料館は、約270年前に建てられた茅葺き屋根の庄屋住居を市内豊松町から移築したもので、この地方の代表的な民家の形式「田の字型」の間取りとなっており、内部で農耕道具をはじめ灯りや機織り機などの生活用具を展示している。明治期築のふたつの土蔵内でも、江戸から明治期の商店の資料や漁具といった生業に関する資料を見ることができる。樫尾1号墳は、市内野見山町の山から移築したもので、古墳時代末頃と推定される。

開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
住所 愛知県豊田市陣中町1-21-2
お休み 毎週月曜(祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日
料金 無料 ※特別展開催中は有料
お問い合わせ 豊田市郷土資料館 0565-32-6561
関連ホームページ https://www.toyota-rekihaku.com/
アクセス 東海道本線「刈谷駅」から名鉄「梅坪駅」~徒歩10分、またはJR「名古屋駅」から名鉄「豊田市駅」~徒歩15分

※掲載情報は2022年4月5日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントアート

交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー

2022年6月7日~9月4日
愛知県豊田市 豊田市美術館

イベントアート

特別展「藍染の絞り 片野元彦・かほりの仕事」

2022年9月13日~12月4日
愛知県豊田市 豊田市民芸館 第1・2民芸館

イベントアート

企画展 雑誌『工藝』の美

2022年6月7日~8月28日
愛知県豊田市 豊田市民芸館 第2民芸館

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント