ここからが本文です。

松江・出雲・石見銀山エリアのイベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

没後80年 竹内栖鳳 京都画壇の俊英たちとともに

日本画壇に大きな功績を残した画家・竹内栖鳳(1864~1942年)の没後80年を記念し、足立美術館で特別展が開催されます。栖鳳は伝統的な円山・四条派に学び、ヨーロッパから帰国した後は、西洋画の写実表現を日本画に取り入れた新画法を創出するなど、新しい画境を拓きました。同展覧会では、その多彩な作品が紹介されるとともに、栖鳳と同時代に京都で活躍した画家、画塾・竹杖会や京都市立絵画専門学校で栖鳳に学んだ画家、栖鳳が顧問を務めた国画創作協会の画家たちの作品も、あわせて展示されます。京都画壇の中心として大きな影響力を持った栖鳳と、その周辺画家たちの作品の魅力を堪能することができます。大観室では、「秋の横山大観コレクション選」が同時開催され、大観の中でも最も絢爛豪華な作品のひとつである「紅葉」など、数点が展示されます。

開催日時
2022年8月31日~11月30日
9:00~17:30(10月以降/9:00~17:00)
開催場所 島根県安来市 足立美術館
料金 大人2300円、大学生1800円、高校生1000円、中小生500円
主催 足立美術館
お問い合わせ 足立美術館 0854-28-7111
関連ホームページ https://www.adachi-museum.or.jp/
アクセス 山陰本線「安来駅」から無料シャトルバス約20分

※掲載情報は2022年8月17日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ



竹内栖鳳「爐邊」(1935年)足立美術館蔵


横山大観「紅葉」(左隻・1931年)足立美術館蔵

周辺地図

周辺情報

イベントアート

現代日本画名品選II ひとを描く-多様なモチーフとともに-

2022年8月3日~10月5日
島根県安来市 足立美術館 新館

イベントレジャー

布部ダム公園(野だたらと椿の里)の紅葉

2022年10月下旬~11月中旬
島根県安来市 布部ダム公園(野だたらと椿の里)

イベントカルチャー

熊野大社 秋季例大祭

2022年10月14日
松江市 熊野大社

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    奥出雲おろち号

    木次線に乗って紅葉狩りへ。

    風を感じるトロッコ列車で日本神話の地へ。 トンネル走行中にはおろちのイルミネーションが点灯するなど乗り応えたっぷり。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
中国エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント