ここからが本文です。

長浜・彦根・信楽エリアのイベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

春季・夏季特別展「懐石の器」

「懐石」すなわち“ふところの石”とは、修行中の禅僧が石を温めて懐にいだき、一時の空腹をおさえたという伝承から生まれた言葉といわれています。千利休が、禅の精神性と簡素な料理を茶の湯に取り入れて懐石の形式を始めました。懐石には、出来立てを一品ずつ運ぶ、亭主自ら給仕する、身近な旬の食材を用いお腹に丁度良い量である、器を楽しむなどの特徴が挙げられます。同展覧会では、会場をひとつの茶会に見立て、懐石の流れに沿って所蔵の名品が展示され、織部、黄瀬戸、志野など美濃窯の向付、光悦、乾山や、瀬戸、唐津、伊万里、備前、信楽の茶碗に食器、秀衡椀(ひでひらわん)や永田友治の蒔絵椀、煌びやかな和ガラスの器などが紹介されます。茶の湯の中で育まれた深い文化ともてなしの心を土台として、日本人の豊かな感性が生み出してきた懐石の器を堪能することができます。※永田友治の「友」は、正しくは犬にはらいぼう

開催日時
2022年3月19日~6月5日、7月9日~8月14日
10:00~16:00(入館は15:00まで) ※休館日は毎週月曜、3月22日、7月19日(3月21日、7月18日は開館)
開催場所 滋賀県甲賀市 MIHO MUSEUM
料金 一般1300円、高・大生1000円、中学生以下無料 ※事前予約制
主催 MIHO MUSEUM、京都新聞
お問い合わせ MIHO MUSEUM 0748-82-3411
関連ホームページ https://www.miho.jp/
アクセス 琵琶湖線「石山駅」から「MIHO MUSEUM行」の帝産バス約50分「終点」下車

※掲載情報は2022年3月14日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


鼠志野向付 桃山時代 16世紀 美濃窯〔鯛、ぼうふう、岩茸、わさび、しょうゆジュレ〕 撮影:越田悟全 MIHO MUSEUM蔵


色絵竜田川向付 江戸時代 18世紀 乾山窯 MIHO MUSEUM蔵


大井戸茶碗 銘 小一文字 追銘 大一文字 朝鮮王朝時代 16世紀 益田鈍翁・松永耳庵旧蔵 MIHO MUSEUM蔵

周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

しがらき火まつり

2022年7月23日
滋賀県甲賀市 信楽地域市民センター周辺

イベントレジャー

しがらき火まつり 奉納花火

2022年7月23日
滋賀県甲賀市 信楽地域市民センター周辺

イベントグルメ・ショッピング

市場の朝市(大津市公設地方卸売市場)

原則1月~5月と9月~12月の毎月第4土曜(場合により異なる)
大津市 大津市公設地方卸売市場

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    JRふれあいハイキングだより(2022年7月-9月)

    JRでおでかけ。町歩きから山歩きまで、多彩なコースを満喫!

    誰でもご自由に参加いただけます。 お好きなコースをお楽しみください。

  • 旅こよみ

    京都駅ビル情報

    京都駅ビル情報をのがさずゲット!

    毎月おすすめのイベントスケジュールをおとどけしています。 おトクな情報が満載です。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン