ここからが本文です。

イベント情報

エリアトップへ戻る
イベントカルチャー

太陽の塔 内部公開

大阪のシンボルとして親しまれている、太陽の塔の内部全体の一般公開が行われています。芸術家、岡本太郎のデザインで、1970年アジア初の大阪万博のテーマ館の一部として建てられた「太陽の塔」は、大阪万博閉幕後、塔内部の一階から最上階までは公開されていませんでした。2018年3月から、「太陽の塔 内部再生」事業により修復・復元された「生命の樹」や「地底の太陽」など、内部の展示物を観覧することができるようになりました。現在は、予約優先で、再生された当時の展示物の姿を見ることができます。塔内にはミュージアムショップもあり、太陽の塔に関する商品が多数揃い、限定商品の購入もできます。※塔内見学について、入館時の決まり事や注意事項があります。詳しくは太陽の塔オフィシャルサイトホームページをご確認ください。

開催日時
通年
開館時間/10:00~17:00(最終受付/16:30) ※時季により変動あり(時間や休館日など詳細はホームページをご確認ください)、休園日は万博記念公園に準ずる ※30分毎入替制
開催場所 大阪府吹田市 万博記念公園 太陽の塔
料金 予約優先:原則、太陽の塔入館料は予約時に支払いが必要/大人720円、小中学生310円(当日は万博記念公園自然文化園の入園料が別途必要/大人260円、小中学生80円) ※予約手続日の120日先まで予約可能、先着順。当日券も販売あり。詳細は太陽の塔オフィシャルサイトホームページをご確認ください。
お問い合わせ 万博記念公園コールセンター 0120-1970-89 (もしくは06-6877-7387)
関連ホームページ https://taiyounotou-expo70.jp/
アクセス JR「大阪駅」・「新大阪駅」から北大阪急行電鉄「千里中央駅」~大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車、またはJR京都線「茨木駅」からバス「日本庭園前」下車

※掲載情報は2022年1月6日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


提供:大阪府


提供:大阪府

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

茨木辯天花火大会<2022年は中止となりました>

2022年8月8日<中止となりました>
大阪府茨木市 辯天宗冥應寺境内

イベントカルチャー

萩まつり道了祭

2022年9月18日~25日
大阪府豊中市 萩の寺 東光院

イベントカルチャー

サマーフェスタ箕面公園-火と水と光の祭典-

2022年7月16日~8月31日
大阪府箕面市 明治の森箕面国定公園

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

サイクルトレイン