ここからが本文です。

イベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

古川美術館開館30周年記念特別展 Collector’s exhibition2「印象派とエコール・ド・パリ」

開館30周年記念特別展として、Collector’s exhibition2「印象派とエコール・ド・パリ」が古川美術館で開催されます。19世紀後半のパリで花開いた印象派は、西洋美術史上、最も重要なターニングポイントであり、近代絵画の幕明けでした。印象派の出現以降、世界中の芸術家たちを惹きつけたパリでは、各国から集まった芸術家らがコミュニティを形成し、それは新しい芸術が生まれる重要な土壌となり、今日ではエコール・ド・パリと称されます。同特別展では、西洋美術のなかでも、最も刺激的で前衛的でもあった印象派とエコール・ド・パリを取り上げ、モネ、ルノワール、シスレー、ゴッホ、ゴーギャンなどの名品をはじめ、ムンクの人物画、ターナーの風景画など、アートコレクターが収集した秘蔵の一級品が一堂に展示される貴重な機会となっています。

開催日時
2021年9月10日~12月19日
10:00~17:00(最終入館は16:30まで) ※休館日は毎週月曜(祝休日の場合はその翌日)
開催場所 名古屋市 古川美術館
料金 大人1200円、大高生600円、中学生以下無料 ※各種割引あり
主催 公益財団法人古川知足会
お問い合わせ 古川美術館 052-763-1991
関連ホームページ https://www.furukawa-museum.or.jp/
アクセス JR「名古屋駅」から地下鉄東山線「池下駅」1番出口~徒歩3分もしくは「覚王山駅」1番出口~徒歩5分

※掲載情報は2021年9月10日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


クロード・モネ「霧の中の太陽」1904年

周辺地図

周辺情報

イベントグルメ・ショッピング

名古屋骨董祭(12月)

2021年12月4日~5日
名古屋市 吹上ホール

イベントレジャー

錦を纏う 徳川園紅葉祭

2021年11月20日~12月5日
名古屋市 徳川園

イベントアート

企画展「優美な曲線から歴史が伝わる カップ&ソーサー物語」

2021年10月3日~2022年1月10日
名古屋市 横山美術館

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント