ここからが本文です。

軽井沢・小諸・草津温泉エリアのイベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

2021春夏展「鏡の国のアリス」

現代でも根強い人気を誇る「不思議の国のアリス」(1865年出版)の続編、「鏡の国のアリス」(1871年出版)を中心に紹介する展覧会が、軽井沢絵本の森美術館で開催されます。「鏡の国のアリス」は、鏡を通り抜けた先のチェスの世界が舞台となる物語で、ハンプティ・ダンプティや、トゥイードルダムとトゥイードルディーなど、マザーグースの登場人物や、ノンセンス詩が出てくるのが特徴です。同展覧会では、近現代の画家たちが描いた「鏡の国のアリス」のイラストとともに、「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の違いや、マザーグースやノンセンス詩が紹介されます。作品を通して、イギリス絵本史における“ノンセンス”の魅力に迫ります。

開催日時
2021年3月1日~6月21日・23日~10月11日
【3月~4月】10:00~16:00  【5月~10月】9:30~17:00(いずれも最終入館は閉館の30分前) ※休館日は毎週火曜。7月~9月は無休。状況により変更となる場合あり(最新情報はホームページをご確認ください)
開催場所 長野県軽井沢町 軽井沢絵本の森美術館
料金 大人950円、高中生600円、小学生450円、小学生未満無料 ※エルツおもちゃ博物館・軽井沢との2館共通セット券あり
主催 ムーゼの森
お問い合わせ 軽井沢絵本の森美術館 0267-48-3340
関連ホームページ https://museen.org/ehon/exhibition
アクセス 北陸新幹線「軽井沢駅」から車約8分もしくは町内循環バス「風越公園」~徒歩8分

※掲載情報は2021年6月12日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


ひらいたかこ「鏡の向こう側へ」 (c)2014 Takako Hirai

周辺地図

周辺情報

イベントアート

ヨーロッパ絵本の旅

2021年10月15日~2022年1月10日
長野県軽井沢町 軽井沢絵本の森美術館

イベントアート

恋人たちの昼と夜展

2021年9月2日~2022年1月10日
長野県軽井沢町 ペイネ美術館

イベントアート

紅子のにっぽん -屏風絵・墨絵・掛軸など-

2021年6月10日~10月26日
長野県軽井沢町 軽井沢タリアセン 深沢紅子野の花美術館

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント