ここからが本文です。

奈良・法隆寺エリアのイベント情報

エリアトップへ戻る
イベントカルチャー

国宝 東塔初層特別開扉

12年ぶりに甦った薬師寺国宝『東塔』の一般公開が行われます。東塔は、薬師寺創建当初から現存する、平城京最古の建造物です。屋根の大小がおりなすバランスはとても美しく、「凍れる音楽」とも称されます。東塔相輪上部の水煙には、笛を吹きながら踊る奏楽天人、花籠を捧げる天人、蓮のつぼみを捧げ持ちながら降りてくる天人が躍動的に表現されています。このほか、西僧坊の『国宝水煙』、田渕俊夫画伯筆「阿弥陀三尊浄土図」・「仏教伝来の道と薬師寺」の壁画が描かれた『食堂』、平山郁夫画伯筆「大唐西域壁画」が奉納された『玄奘三蔵院伽藍』も同時公開されます。※東塔は、基壇上からの拝観となります。

開催日時
2021年3月1日~2022年1月16日
拝観受付/8:30~16:30(17:00閉門)
開催場所 奈良市 薬師寺
料金 【拝観料(東塔含む白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍)】大人1100円、中高生700円、小学生(大人同伴)300円  【特別共通割引券(東塔含む白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍・国宝水煙/西僧坊)・食堂】大人1600円、中高生1200円、小学生(大人同伴)300円 ※西僧坊・食堂は単独の場合は、拝観料に加えてそれぞれ500円が必要
お問い合わせ 薬師寺 0742-33-6001
関連ホームページ https://www.yakushiji.or.jp/
アクセス JR「奈良駅」から奈良交通バス約17分「薬師寺」すぐ

※掲載情報は2021年2月13日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ



周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

玄奘三蔵院伽藍・食堂・西僧坊特別公開

2021年3月1日~2022年1月16日
奈良市 薬師寺

イベントカルチャー

唐招提寺 梵網会 うちわまき

2021年5月19日
奈良市 唐招提寺

イベントカルチャー

唐招提寺 鑑真大和上坐像特別開扉

2021年6月5日~7日
奈良市 唐招提寺

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    こうのとり早特チケットレス14

    きっぷを受け取ることなく乗車OK!

    早期購入(14日前まで)タイプのJ-WESTネット会員(クレジットカード利用)・期間・区間・席数限定で、特急「こうのとり」の普通車指定席を利用できるおトクな片道タイプの料金券です(ご乗車には別途乗車券が必要です)。

  • 旅こよみ

    新幹線近トク1・2・3

    1名様からご利用OK

    近くの距離でも早い新幹線で!前日までの購入で週末の新幹線のご利用が大変おトク。

  • 旅こよみ

    新幹線直前割きっぷ

    1名様からご利用OK

    乗車日の3日前~前日までの購入で週末のこだま・ひかりが大変おトク。

  • 旅こよみ

    春の関西1デイパス

    春の関西を日帰り旅行でめぐってみよう!

    JR自由周遊区間内の普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席・大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini」1日乗り放題と、4つから選べる引換券がセットになったおトクなきっぷです。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

京都市バス

マイフェバ関西