ここからが本文です。

大阪中心部エリアのイベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

特別展「黒田泰蔵」

陶芸家、黒田泰蔵(1946年~2021年)の作品を紹介する展覧会が、大阪市立東洋陶磁美術館で開催されます。黒田は20歳でパリに渡り、給仕として働いていた日本食レストランで、陶芸家の島岡達三(重要無形文化財保持者)と出会ったことが発端となり、陶芸の世界へと足を踏み入れました。45歳の頃から白磁の制作をはじめ、以後、これが創作の中心となってゆきます。黒田の白磁作品は、薄く緊張感のある輪郭線をもちながら、表面には柔らかく美しい弧を描く轆轤目(ろくろめ)が見られ、見る者に確かな印象を残します。黒田は、白磁の器をつくることを、「イエスとノーの間の言葉」を表現することに例えています。同展覧会では、白磁作品約60点が展示され、安藤忠雄をして「黒田泰蔵さんの白は、真理を求めてやまない心の色である。」と言わしめた、黒田泰蔵の繊細で静謐な白磁の世界が堪能できます。

開催日時
2020年11月21日~2021年7月25日
開館時間/9:30~17:00(入館はいずれも閉館の30分前まで) ※休館日は毎週月曜(11月23日、1月11日、5月3日を除く)、11月24日、12月28日~1月4日、1月12日、2021年4月25日~6月20日は臨時休館
開催場所 大阪市 大阪市立東洋陶磁美術館
料金 一般1400円、大高生700円
主催 大阪市立東洋陶磁美術館
お問い合わせ 大阪市立東洋陶磁美術館 06-6223-0055
関連ホームページ http://www.moco.or.jp
アクセス JR「大阪駅」から地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」~徒歩5分、またはJR東西線「北新地駅」「大阪天満宮駅」から徒歩10分

※掲載情報は2021年5月31日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


黒田泰蔵 壺 2019年 白磁 高15.1cm 径16.5cm イセ文化基金所蔵 Photograph by T. MINAMOTO

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

公会堂サマーフェスティバル<2021年は中止となりました>

<2021年は中止となりました>
大阪市 大阪市中央公会堂

イベントレジャー

国指定重要文化財「大阪市中央公会堂」館内ガイドツアー(2021年夏)

2021年7月5日・16日・22日・30日、8月5日・12日・17日・26日
大阪市 大阪市中央公会堂

イベントカルチャー

天神祭<2021年は神事のみ執り行われます>

2021年7月24日~25日<神事のみ執り行われます>
大阪市 大阪天満宮・大川周辺

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    こうのとり早特チケットレス14

    きっぷを受け取ることなく乗車OK!

    早期購入(14日前まで)タイプのJ-WESTネット会員(クレジットカード利用)・期間・区間・席数限定で、特急「こうのとり」の普通車指定席を利用できるおトクな片道タイプの料金券です(ご乗車には別途乗車券が必要です)。

  • 旅こよみ

    関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ

    JR西日本ネット予約で購入OK!

    自由周遊区間内のJR普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席と、自由周遊区間内のJR西日本&レンタカーリースの営業所でレンタサイクルが利用できる(おとな用自転車のみ)、土休日のみ利用可能なフリータイプのきっぷです。

  • 旅こよみ

    JRふれあいハイキングだより(2021年7月-9月)

    JRでおでかけ。町歩きから山歩きまで、多彩なコースを満喫!

    誰でもご自由に参加いただけます。 お好きなコースをお楽しみください。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

くろしおでおでかけしよう

京都市バス

マイフェバ関西