ここからが本文です。

イベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート

日本・ポーランド国交樹立100周年記念 ショパン-200年の肖像

日本・ポーランド国交樹立100周年(1919~2019年)を記念し、日本をはじめ世界中で今も愛され続けるポーランド出身の作曲家、フリデリク・ショパン(1810~1849年)を紹介する企画展が、静岡市美術館で開催されます。ショパンは、繊細な曲調のピアノ曲を多く作曲したことから、「ピアノの詩人」と呼ばれ、ピアノ音楽の表現様式を拡大したことでも知られます。同展覧会では、日本初公開となる「エチュード ヘ長調 作品10-8」の製版用自筆譜や友人にあてた手紙など、ポーランド国外では見る機会の少ない貴重な資料のほか、ショパンの生きた19世紀に制作された美術作品も展示されます。ショパン生誕から現在までの約200年にわたる多彩なショパン像を堪能できる機会となっています。※開催状況は急遽変更となる可能性があります。最新情報は静岡市美術館ホームページをご確認ください。

開催日時
2020年8月1日~9月22日
10:00~19:00(展示室入場は閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜(8月10日・9月21日は開館)※8月11日は臨時開館
開催場所 静岡市 静岡市美術館
料金 一般1200円、大高校生・70歳以上800円、中学生以下無料
主催 静岡市、静岡市美術館 指定管理者/公益財団法人静岡市文化振興財団、静岡朝日テレビ、日本経済新聞社
お問い合わせ 静岡市美術館 054-273-1515
関連ホームページ https://shizubi.jp/
アクセス JR「静岡駅」北口から地下道を利用して徒歩3分

※掲載情報は2020年6月26日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントアート

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術

2020年7月11日~9月6日
静岡市 静岡県立美術館

イベントグルメ・ショッピング

あっ朝市

毎月第1・3日曜
静岡市 エスパルスドリームプラザ 観覧車ドリームスカイ横駐車場

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
東京・中部エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント