ここからが本文です。

イベント情報

エリアトップへ戻る
イベントアート 電車&ウォーク 西ナビ

和歌山県立近代美術館 コレクション展2020-夏 特集「浜口陽三」

カラー・メゾチントのパイオニア、浜口陽三(1909~2000年、和歌山県生まれ)の没後20年を記念した特集展示が、和歌山県立近代美術館で開催されます。陽三の曽祖父にあたる浜口梧陵(ごりょう、1820~1885年)は、津波から村人を救った物語「稲むらの火」のモデルとしても知られるヤマサ醤油七代目で、2020年が梧陵生誕200年にあたることから、その功績を次世代に伝えるイベントが県内各地で行われています。陽三コレクションで知られる同館では、数多の国際的賞を受賞した陽三の創作のプロセスを、約40点の作品展示により辿ります。

開催日時
2020年6月30日~9月6日
9:30~17:00(入館は16:30まで) ※休館日は毎週月曜(8月10日は開館)、8月11日
開催場所 和歌山市 和歌山県立近代美術館
料金 一般350円、大学生240円、高校生以下・65歳以上・障がい者・県内に在学中の外国人留学生は無料 ※毎月第4土曜(7月23日、8月22日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料。毎月第1日曜(7月25日、8月9日、9月6日)は無料
お問い合わせ 和歌山県立近代美術館 073-436-8690
関連ホームページ http://www.momaw.jp/
アクセス JR「和歌山駅」から和歌山バス約10分「県庁前」~徒歩2分

※掲載情報は2020年6月23日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


浜口陽三《暗い背景のぶどう》1961年 カラーメゾチント、紙 和歌山県立近代美術館蔵


浜口陽三《4つのさくらんぼ》1963年 カラーメゾチント、紙 和歌山県立近代美術館蔵


浜口陽三《メロンと筆》1955年 メゾチント、紙 和歌山県立近代美術館蔵

周辺地図

周辺情報

イベントアート

企画展「なつやすみの美術館10」

2020年7月11日~8月30日
和歌山市 和歌山県立近代美術館

イベントレジャー

和歌山城 納涼ナイター

2020年7月20日~8月31日
和歌山市 和歌山城天守閣

イベントカルチャー

市堀川イルミネーション

2020年4月1日~2021年3月31日
和歌山市 市堀川(京橋プロムナード周辺、市堀川両岸、中橋)

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
近畿エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

京阪神の近くで、いい旅。電車&ウォーク

くろしおでおでかけしよう

京都市バス

マイフェバ関西