ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

武雄温泉新館

東京駅を設計した辰野金吾により、武雄温泉のシンボルである楼門とともに大正5年に建てられた。竜宮城を思わせるような白壁に朱塗りの柱が印象的な二階建ての和風建築で、平成17年に楼門とともに国の重要文化財に指定されている。現在は資料館として、繊細なマジョリカタイルや陶板を用いた浴室が見学できる。

開館時間 10:00~18:00
住所 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425
料金 無料
お問い合わせ 武雄温泉株式会社 0954-23-2001
関連ホームページ http://www.takeo-kk.net/
アクセス 佐世保線「武雄温泉駅」から徒歩15分

※掲載情報は2015年2月2日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


周辺地図

周辺情報

イベントグルメ・ショッピング

武雄温泉「楼門朝市」

通年。毎週日曜
佐賀県武雄市 武雄温泉楼門前通り

イベントカルチャー

武雄市図書館・歴史資料館(エポカル武雄) イルミネーション

2017年11月25日~2018年2月18日
佐賀県武雄市 武雄市図書館・歴史資料館(エポカル武雄)

イベントレジャー

観梅まつり

2018年2月中旬~3月下旬
佐賀県武雄市 御船が丘梅林周辺

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント