ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー 西ナビ

三重津海軍所跡

佐賀藩が長崎海軍伝習所で得た西洋技術を基に、海軍の人材育成および西洋の船舶技術の獲得と実践を行う拠点として、1858年(安政5年)三重津に御船手稽古所を設置、三重津海軍所のはじまりとなる。西洋技術と日本の伝統技術の融合により構築された、日本最古のドライドックが地下遺構として現存し、ここで行われた洋式船の修理や日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造などは、産業国家日本の確立に至る船舶関連技術の発展に大きな影響を与えたとされ、「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として2015年7月世界文化遺産に登録された。現在は、佐野歴史公園として整備され、隣接する佐野常民記念館には、三重津海軍所跡インフォメーションコーナーや、CGを活用した映像機器が設置されている。

住所 佐賀県佐賀市諸富町・川副町
お休み 佐野常民記念館は、毎週月曜(祝休日の場合は翌日)休館
お問い合わせ 佐賀市世界遺産登録推進室 0952-40-7105 佐野常民記念館 0952-34-9455
関連ホームページ https://www.city.saga.lg.jp/main/3852.html
アクセス JR「佐賀駅」バスセンターから「諸富・早津江線」の佐賀市営バス約30分「佐野常民記念館入口」~徒歩5分

※掲載情報は2015年7月22日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


三重津海軍所跡全景写真(直上から) 佐賀市教育委員会提供


ドライドック側壁の木組骨格 佐賀市教育委員会提供


発掘された小型二連炉(ルツボ炉) 佐賀市教育委員会提供

周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

古賀政男生誕祭

2017年11月19日
福岡県大川市 古賀政男記念館

イベントレジャー

佐賀さいこうフェス2017

2017年10月21日~22日
佐賀市 佐賀城本丸歴史館、佐賀県立博物館・美術館周辺一帯

イベントアート

1867年パリ万博と佐賀藩の挑戦

2017年9月15日~11月12日
佐賀市 佐賀県立佐賀城本丸歴史館

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント