ここからが本文です。

松江・出雲・石見銀山エリアのスポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

松江城

城下町松江のシンボルとして親しまれている松江城は、松江開府の祖である堀尾吉晴が慶長12年(1607年)から5年の歳月をかけ築城。千鳥が羽を広げたように見える入母屋破風から、別名「千鳥城」と言われる。天守は附櫓が付属する複合式天守で高さ30m、外観5層、内部6階(地階を含む)、黒塗りの下見板張りの壁、狭間や石落とし、地階の米蔵や井戸と実戦を想定した質実剛健の構えは、桃山建築の姿をよく伝えている。最上階の望楼式天守閣は360度見渡すことができ、松江市内、宍道湖、遠くは大山が展望できる。

開館時間 【公園(本丸)】4月~9月/7:00~19:30、10月~3月/8:30~17:00  【天守閣】4月~9月/8:30~18:30、10月~3月/8:30~17:00(受付はいずれも閉館30分前まで)
住所 島根県松江市殿町1-5
お休み 無休
料金 公園無料、天守閣有料
お問い合わせ 松江城山公園管理事務所 0852-21-4030
関連ホームページ http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
アクセス JR「松江駅」から市営バスぐるっと松江レイクライン約10分「国宝松江城(大手前)」すぐ

※掲載情報は2017年12月14日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ




周辺地図

周辺情報

イベントレジャー

松江城 お城まつり

2019年3月24日~4月14日
松江市 松江城

イベントレジャー

ぐるっと松江堀川めぐり「こたつ船」運航

2018年11月10日~2019年4月10日
松江市 ぐるっと松江堀川めぐり(乗船場所/松江堀川ふれあい広場、カラコロ広場、大手前広場)

イベントアート

八雲塗-暮らしを飾る松江の漆器-

2019年4月19日~6月9日
松江市 松江歴史館 企画展示室

ラップエンド

おすすめパンフレット情報

  • 旅こよみ

    こだま&やくも指定席往復きっぷ

    「こだま」&「やくも」で、松江・出雲に行こう!

    山陽新幹線内設定区間の「こだま」と一部「ひかり」の普通車指定席、 特急「やくも」の普通車指定席が往復でご利用いただけるおトクなきっぷです。 こども料金は往復で一律3,000円。 ファミリーでのご旅行にもぴったりです!

  • 旅こよみ

    松江・出雲ぐるりんパス(3月31日ご利用開始分まで)

    旅へ。山陰の呼ぶ声がします。

    「JR往復」と「人気の観光施設(10施設)」の入場券と「JR・バス 乗り放題(自由周遊区間内)」がセットになったおトクなきっぷです。

  • 旅こよみ

    松江・出雲ぐるりんパス(4月1日ご利用開始分から)

    旅へ。山陰の呼ぶ声がします。

    「JR往復」と「人気の観光施設(10施設)」の入場券と「JR・路線バス 乗り放題(自由周遊区間内)」がセットになったおトクなきっぷです。

  • 旅こよみ

    観光列車 あめつち

    山陰本線を走る観光列車あめつち

    自然や神話を題材にした外装と山陰の素材を生かした内装。 車内では、山陰の豊かな自然の中で育まれた地産品や地元にちなんだお食事、お飲物などをご提供し、山陰ならではの美し風景をゆっくりとお楽しみいただけます。

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
中国エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント

マイフェバせとうち