ここからが本文です。

スポット情報

エリアトップへ戻る
スポットカルチャー

八代神社(妙見宮)

八代神社は妙見宮ともよばれ、上宮、中宮、下宮の三社からなり、現在の場所は下宮にあたる。延暦14年(795年)桓武天皇の勅願によって上宮が創建されて以来、永暦元年(1160年)に中宮、続いて文治2年(1186年)八代平野の要の位置にあたる現在の場所に下宮が創建された。中世から八代郡の領主や大名の崇敬を集め、近世以降は、加藤氏や細川氏らの帰依を受け発展を遂げた。社殿は熊本県指定重要文化財となっている。

住所 熊本県八代市妙見町405
お問い合わせ 八代神社 0965-32-5350
アクセス 九州新幹線「新八代駅」から徒歩30分、または鹿児島本線「八代駅」から徒歩20分

※掲載情報は2010年9月28日現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

掲載内容についてのお問い合わせ


八代市フォトライブラリー


周辺地図

周辺情報

イベントカルチャー

第16回城下町「やつしろ」のお雛祭り

2018年2月10日~3月4日
熊本県八代市 本町アーケード、松浜軒、八代市立博物館未来の森ミュージアム、日奈久温泉街ほか市内各施設

イベントレジャー

イルカクルージング

通年
熊本県上天草市 イルカクルージング乗船場所

イベントレジャー

三角岳山開き

2018年2月25日
熊本県宇城市 三角岳(集合場所/三角駅前東港広場)

ラップエンド

おでかけ情報

BestReserve

おでかけにおすすめのきっぷ

西日本の観光情報をご紹介!

おでかけガイド

  • 近畿エリア
  • 中国エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア
  • 東京・中部エリア
九州エリア(観光スポット・イベント情報)

エリアトップへ戻る

今月開催のイベント